あずきプランニング

備忘録 2015.8.17

楽天とブログと親父と

私とブログとの出会いは、以外に古い。

1e9cb53b21154457f0d7cb4923e6d3d9_m

 

1997年。楽天市場がオープンした年。

 

当時、私が勤務していた会社が楽天市場に出店しました。

 

まだ、店舗数が50~60店舗程度の頃。

社員も三木谷さん以下、4人くらいの頃。

 

4人全員にお会いしました。

 

この4人の中で、お一人だけ楽天から離れた方がいらっしゃいます。

 

一時、楽天の副社長になられた方。
一時、横浜の中学の校長を勤めた方。

 

ある時、この方のホームページに辿り着きました。

当時、この方は横浜の中学校の校長をされていた頃だと思います。

とても、不思議なホームページでした。

そして、このホームページが、「Movable Type」というツールで作成されたものである事を知りました。

 

2003年の頃だと思います。

 

この「Movable Type」というツールこそ、日本に「ブログ」というものを広めるきっかけになったのです。

 

元来、新しモノ好きな私は、このツールのことを調べました。

 

そして、「ブログ」というものの可能性について私なりに調査していきました。

 

結果。

 

これからのホームページは、この「ブログ」が中心になってくるだろう。
ツールも「Movable Type」が広く浸透していくだろう。

 

と、思うにいたりました。

「ブログ」が中心になっていくのは当たりました。

 

しかし、「Movable Type」は、私が考えていた以上には広がりませんでした。

今では、「Word Press」が隆盛を極めています。

「ブログ」の存在を知った私は、自分でMovable Typeを駆使してブログを運営していこう、と考えました。

 

しかし、自分が思ったようにデザインすることはなかなか難しく。。。
さらには、当時の私は記事にする内容を思いつくことができず、ブログの運営は諦めていました。

 

そんな時。

父親が、「胃がん」に侵されていることがわかりました。

 

父親が胃がんに

親父のこと