あずきプランニング

自分ストーリー 2015.8.14

序章1:人は、人それぞれ。十人十色。

5d5271099107672f53ab6406096578ce_m

 

人は、人それぞれ。十人十色。

様々な考え方をしています。

 

共感できる人もいれば、そうでない人もいます。

考え方がピッタリの人もいれば、全く正反対の考え方をする人がいます。

 

とかく、自分と違う考え、価値観を持った人とはコミュニケーションが取りづらいものです。

 

できれば、そういう人とは関わりあいたくない

 

そう思う事はありませんか?

私は、そういう時は、こう考えるようにしています。

 

共感できない人、価値観が違う人とは、住む世界(次元)が違う。

どっちが上とか、下とかではなく・・・

 

そう思っていると、不思議なことに共感できない人、価値観が違う人との接点が徐々に
なくなっていきます。

 

そして、気が付くと、共感できる人ばかりが自分の近い所にいる、という状況が生まれ
てきます。

 

いろいろな考え方の人がいるのと同じで、人はそれぞれに独自の魅力を持っています。

 

絵を書くのが上手な人がいれば、絵を書くのが苦手な人がいます。

場所を覚えるのが得意な人がいれば、何回行っても場所を覚えられない人もいます。

 

どちらが優れているとか、偉いとかそういうことではありません。

その事そのものが、その人なのです。

 

例えば、私。

文章を書くのは好きです。

でも、絵は下手くそですし、好きでもありません。

 

パソコンは、学生の頃からの趣味です。

地図を見るのが苦手です。初めての場所に行く時は緊張します。

 

計算は得意です。

 

人より優れているとか、劣っているとかではないのです。

自分自身がどういう人間か、なのです。

 

あなた自身、1つや2つ、何かお好きなことがあるはずです。

1つか2つ、楽しみにしている事があるはずです。

 

あるいは、子どもの頃、好きだったものがあるはずです。

a7ef5e9b290b8897a5966f0ef3432002_m

そこに、あなた自信が輝ける魅力となるヒントが隠されています。

あなたの魅力は、あなたの外にあるのではなく、あなた自信の中にあるのです。

「自分に魅力がない。自信がない。」

と思っている人は、そのことに気が付いていないだけなのです。

無理をする必要はありません。

むやみやたらと頑張る必要もありません。

自分が楽しいと思ったこと。

自分が心底やってみたいと思ったこと。

そのことをやればいいのです。

 

もし、そのことが自分に合っていないのであれば、やがて、壁にぶちあたります。

壁にぶち当たった時に、もう一回考えればいいのです。

「この事は、本当に自分がやりたいことなのだろうか。」

 

それを繰り返していくうちに、必ず、自分の魅力に気が付く時がきます。

 

私自身、今でこそ、こんな偉そうなことを言っていますが、これまで、本当にいろいろな事を経験してきました。

 

もちろん、私だけが大変な想いをしてきただなんて、大それたことは思っていません。

全ての方々が、それぞれに大変な想いをしてこられたはずです。

 

 

フト。。。

 

残された自分の人生のことを考えてみました。

 

これまで経験してきたことを振り返ってみました。

 

なんとなく。

 

そう、なんとなく。

 

文章に残してみたくて、このブログの記事としてアップしていこうと思います。