あずきプランニング

自分ストーリー 2015.8.19

序章2:自分をさらけ出す

昨年(2014年)の6月頃、フト思い立って自分の過去を振り返る記事を順番にアップしていきました。

 

本当に、フト、思い立ちました。

 

実は、この過去の振り返り記事が予想以上の反響を頂きまして。。。

026087

 

多少の誇張はありますが、ほぼ真実を淡々と記事にしていったのですが。

 

それが良かったのでしょうか。

 

たくさんの「いいね」と。

暖かい「コメント」を頂きました。

実は、この頃から考えていたことがあります。

 

「ブログの記事にしよう。」

 

そして。。。

 

「過去の写真も一緒に掲載しよう。」

 

と。。。

何故、こんなことを始めたのか。

不思議に思われる方がいらっしゃるかもしれません。

 

「自分の過去をさらけだすなんて・・・」

 

と、思っている方もいらっしゃるでしょう。

 

私も、自分をさらけ出すのは本位ではありません。

 

ひょっとしたら、私がこれまで接してきた方を傷つけることになるかもしれません。

(充分に気を使っているつもりではいますが・・)

 

正直に申し上げます。

 

「仕事のためです。」 ^^;

 

だって。

そうでもなければ、こんな恥ずかしいことしませんヨ。

 

ホームページは今、「コンテンツSEO」という考えが主流になってきています。

 

売上につなげるインターネット活用法

 

 

これは、YahooやGoogle等の検索エンジンで、自分のサイトを上位に表示させるための方策のことです。

 

良質で、適切な量のコンテンツ(今は、主に「文章」)を、定期的に発信し続ける。

 

これが、自分のサイトをより多くの方々に見てもらう為の唯一の対策方法なのです。

 

そして、その基本にあるのが、

 

「共感」

 

です。

 

どんなにキレイで、有益なコンテンツが満載だったとしても。。。

そのサイトの「運営者」に、「共感」を持ってもらえなければ単なる

 

「キレイなサイト」

 

で、終わってしまいます。

 

本来の目的である「売上拡大」「集客UP」は望めません。

 

その「共感」を感じてもらう為の一つの方策として、

 

自分をさらけ出す。

 

ことを、私のクライアントにも推奨しています。

 

でも、これがなかなか納得して頂けないんですね。

 

あるいは、頭ではわかっていてもどうやっていいかわからない、という方もいらっしゃいます。

こういう方は、とても多いです。

 

で。

 

実際にやってみるしかない。

という結論に達しました。